【スポンサーリンク】

スティーブン・ジャクソン「チャンドラー・パーソンズを解雇すべき」

メンフィス・グリズリーズは先日、成績不振を理由にデイビッド・フィッツデールHCを解雇した。

フィッツデールHCの解雇には現役プレイヤーを含めた各方面から驚きの声があがり、グリズリーズの対応が疑問視されているが、元NBAプレイヤーのスティーブン・ジャクソンもそのひとりのようだ。

ジャクソンによると、グリズリーズはフィッツデールHCではなく、チャンドラー・パーソンズを解雇としたうえで、次のように言及。ジャクソンのコメントをthescore.comが伝えている。

「試合もしくは勝利を気にかけてない男に、君たちは1億ドルを与えたよね。だが、君たちはコーチに奇跡を起こすのを期待してる」

これに対し、パーソンズも反論し、NBAは兄弟関係だからヘイトを止めろと進言したようだが、ジャクソンはそれを説き伏せたようだ。

「チャンドラー・パーソンズ。君は俺のブラザーじゃない。俺は君より良いプレイヤーだったし、今でもそうだ」

ここ最近のパーソンズはシュートタッチを取り戻しつつある。

だが、先日の試合ではまたしても負傷離脱するなど、怪我のリスクは伴ったままだ。

果たしてパーソンズはジャクソンを見返すだけのパフォーマンスを取り戻せるだろうか。

なお、パーソンズは今季、17試合に出場し、平均19.9分のプレイで8.6得点、2.7リバウンド、2.0アシスト、FG成功率51.9%(キャリアハイ)、3P成功率48.3%(キャリアハイ)を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA