【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「シックスマン・オブ・ザ・イヤー最有力候補はドウェイン・ウェイド」

クリーヴランド・キャバリアーズのドウェイン・ウェイドは、開幕当初こそ先発出場していたものの、ベンチ起用に変更するよう自らタイロン・ルーHCに提案した。

以降はベンチプレイヤーとしてキャブスに貢献しているウェイド。

親友であり、キャブスの核であるレブロン・ジェイムスも、ベンチプレイヤーとしてのウェイドの貢献を高く評価しているようだ。

ジェイムスはウェイドについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「おそらく、彼はその(シックスマン・オブ・ザ・イヤー)最有力候補だろうね。彼が親友だから言ってるわけじゃない。他のチームを見たうえで言ってるんだ」

多くのチームも優秀なシックスマンを抱えているが、ウェイドがシックスマン・オブ・ザ・イヤー候補に挙がるのは間違いないだろう。

とはいえ、シーズンは長い。

今後も安定したパフォーマンスでキャブスを支えてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA