【スポンサーリンク】

マーキース・クリス「体重増加に苦しんだ」

キャリア2年目を迎えているフェニックス・サンズのマーキース・クリスは昨季、素晴らしいルーキーシーズンを送った。

だが、シーズンを終えた後に安心し、暴飲暴食を繰り返していたのだろうか。

クリスは詳細な数字は明かさなかったものの、体重が増加した状態で今季開幕を迎えてしまったという。

クリスは自身の体重について次のように言及。AZ Centralが伝えている。

「そうなるべきじゃないところに自分を置いてしまった。多くの人たちにも起こることだと思う。良い学びになったよ」

「大学の時は予算が限られてる。だけど、突然、自由な時間を金を持つようになったんだ。管理方法を学ばないといけなかった。自分の人生という観点から、この面において成長する必要があったんだ」

オフシーズン中に母や友人たちに指摘されたことにより、体重が増加したことに気付いたというクリス。

その後は揚げ物とファストフードを絶ち、ダイエットに励んだという。

体重増加はパフォーマンスの低下だけでなく、怪我のリスク増加にもつながる。

体重増加によってキャリアをダメにしてしまったプレイヤーもいる中、キャリア序盤の時点で学べたことは大きかったかもしれない。

所属するフェニックス・サンズは苦しい状況を強いられているものの、クリスにはサンズの再建に尽力し、スタープレイヤーに成長してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA