【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント 親友ディオン・ウェイターズを「誇りに思う」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントとマイアミ・ヒートのディオン・ウェイターズは以前、オクラホマシティ・サンダーでチームメイトとして共にプレイしていた。

その時に深めた友人関係は今でも続いているようだ。

先日の対戦の前、デュラントは親友ウェイターズについて次のようにコメント。cbssports.comが伝えている。

「(ウェイターズにマッチアップすることに)すごくナーバスになってる。ウェイターズをディフェンスしなきゃいけない。彼は素晴らしいバスケットボールをしてるよね。すごく誇りに思う。おもしろいマッチアップになるだろう。俺は彼からたくさんのことを学んだし、彼は俺からたくさんのことを学んだ。俺たちの間には素晴らしい、素晴らしい関係があるんだ」

「豪邸を買ったんだ。ウェイターズ・アイランドにいくつか資産がある(笑)。そこに住んでるのは彼と俺だけさ。彼ならその意味が分かると思う」

「個人的に言うと、彼にはもっと(サラリーを)もらってほしかった。だから、彼の契約には少し戸惑ったよ。彼がもたらすもの、彼がどんな人間で、どんなプレイヤーなのか、みんなに分かってもらいたかった。だけど、彼のサラリーに不満を言うことはできない。ただ、彼がホームを見つけたことに、俺は興奮したよ」

クリーヴランド・キャバリアーズとサンダーでは安定したパフォーマンスを見せることができなかったウェイターズ。

昨年夏に移籍したヒートでは先発に定着し、チームを牽引するパフォーマンスを続けている。

まだ25歳と若いウェイターズには、ますますの成長が期待できそうだ。

なお、ウォリアーズ戦では4得点に抑えられ、ヒートはウォリアーズに惨敗した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA