ナーレンズ・ノエル 親指手術で数週間離脱へ

【スポンサーリンク】

ダラス・マーベリックスのナーレンズ・ノエルは現在、出場機会すら得られない状況が続いている。

バスケットボールに対する姿勢が問題視され、ローテーションを外されていると報じられたが、怪我の影響もあるのかもしれない。

リック・カーライルHCによると、ノエルは左手親指の靭帯を損傷しており、手術を受ける予定だという。カーライルHCのコメントをMavs.comが伝えている。

「彼は(手術で)数週間離脱する。どれくらいかかるかは分からない」

「みんなに笑いをもたらした先日のホットドッグの件を除き、彼は非常にプロフェッショナルだ。ホットドッグはもう終わってる。彼も過ちだったことを分かってるよ」

出場機会を得られていないノエルは先日、ハーフアイム中のメディアルームにホットドッグ片手に現れ、「後半に備えてエネルギーを蓄えないとね」と説明。

この後、カーライルHCは「ホットドッグは美味しかったと聞いてるよ」と笑顔で話していた。

今季序盤に「出場時間は彼自身で稼がないと」とカーライルHCに指摘されていたノエル。

カーライルHCがノエルの手術を明かした約1時間後、ノエルはなぜかシューティング練習を行っていたことに疑問を感じるが、復帰後は自らの手で出場時間を稼いでもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA