シクサーズ ジャリル・オカフォーをネッツへトレード

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズとブルックリン・ネッツの間でトレードが成立した模様。

ESPNによると、シクサーズはオカフォーとニック・スタウスカス、2019年のドラフト2巡目指名権(ニューヨーク・ニックス経由)をブルックリン・ネッツに放出し、その見返りとしてトレバー・ブッカーを獲得したという。

2015年のドラフト3位でシクサーズに入団したオカフォーだったが、ジョエル・エンビードのバックアップとして起用される日々が続くと、今季は出場機会を与えられず、わずか2試合の出場にとどまっていた。

この状況に危機感を覚えたオカフォーは、自らトレードを志願。

その願いがようやく成就したということだろう。

新天地ネッツは若手中心の再建中のチーム。

オカフォーにも十分な出場機会が与えられると予想される。

失いかけたキャリアを取り戻すべく、ネッツの再建に貢献してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA