【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHC「私も含めて感情的すぎる」

今季のゴールデンステイト・ウォリアーズはテクニカルファウル数と退場処分者数でリーグトップの数字を記録している。

ここ最近ではケビン・デュラントとショーン・リビングストンがコート上で感情を爆発させ、退場処分をコールされたが、スティーブ・カーHCもこの状況に危機感を覚えているのかもしれない。カーHCのコメントをThe Mercury Newsが伝えている。

「我々は冷静じゃない。我々はチャンピオンシップチーム。落ち着いていないといけないし、コートで実行しなければならない。今の我々は感情的すぎる。私も含めてね。それについて、私ももっと良い仕事をしないといけないね」

今季のウォリアーズでは、デュラントが3度、リビングストン、ドレイモンド・グリーン、ショーン・リビングストンがそれぞれ1度ずつ退場処分を命じられている。

カーHCの下、今後は王者の風格を感じさせる態度を見せてくれるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA