【スポンサーリンク】

ジョーダン・クラークソン ブランドン・イングラムの決勝3Pについて「すべては自信」

ロサンゼルス・レイカーズでキャリア2年目を迎えているブランドン・イングラムは、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦で勝利を決定づける3Pを決めてみせた。

ロンゾ・ボールからのパスをワイドオープンでもらい、値千金の3Pを決めたイングラム。

チームメイトのジョーダン・クラークソンは、後輩の成長を嬉しく思っているようだ。

クラークソンはイングラムについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「あのマザーファッカーがワイドオープンでいやがった(笑)。彼はいつもより良いシュートを打ちやがった(笑)」

「すべては自信だ。彼にとって大きいよね。この夏はすごく一生懸命トレーニングしてたから、あれを見ることができて嬉しいよ」

レイカーズの将来を担うであろうひとりであるイングラム。

まだ粗さが目立つものの、レイカーズもフィニッシャーとしての成長を期待している。

今回の決勝3Pが、イングラムのキャリアの転換点となることを願いたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA