【スポンサーリンク】

マイケル・ジョーダン 緊急ミーティングを開催

今季のシャーロット・ホーネッツは9勝16敗、勝率39.3%と難しい状況を強いられている。

プレイオフ復帰へ向け、早めに現状を打開したいところだが、現状を重く受け止めたオーナーのマイケル・ジョーダンがさっそく動いた模様。

ホーネッツのマービン・ウィリアムスによると、ジョーダンは選手ひとりひとりとミーティングを行い、それぞれの考えを聞いたちう。ウィリアムスのコメントをthe Charlotte Observerが伝えている。

「説教じゃなかったよ。俺たちが何を考え、どこにたどり着きたいのかを彼は聞きたかったんだ。すごく建設的で、すごく必要なものだった」

ホーネッツは先日、若手中心に再建中であるロサンゼルス・レイカーズに敗れた。

このゲームを見たジョーダンは、ひどく落胆したという。

ジョーダン自ら動いたことを受け、ホーネッツには奮起してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA