【スポンサーリンク】

スタン・バン・ガンディHC「バックスはグレッグ・モンロー不在を痛感するだろう」

ヤニス・アンテトクンポ擁するミルウォーキー・バックスは、シーズン中のトレードでエリック・ブレッドソーを獲得し、グレッグ・モンローを放出した。

このトレードが正しかったのか、それとも間違っていたのかはシーズンが終わるまで分からないが、デトロイト・ピストンズのスタン・バン・ガンディHCはブレッドソーの獲得は利益であり、元ピストンズのモンローの放出は損失であると感じているようだ。

バン・ガンディHCはブレッドソーとモンローについて次のようにコメント。the Detroit Free Pressが伝えている。

「ブレッドソーはとんでもないプレイヤーだ。バックスはボールをプッシュし、ピック&ロールを走らせるもうひとりの男を明らかに求めてた。ヤニスへのプレッシャーも軽減されるかもしれないね」

「グレッグの放出は損失だ。何かを諦めない限り、ブレッドソーのようなレベルのプレイヤーは獲得できない。昨年のグレッグは、ベンチスコアラーとして大きかったと思う。彼らがプレイオフに進出した大きな要因だと私は思ってるんだ」

バン・ガンディHCがピストンズのヘッドコーチに就任した1年後、FAとなったモンローはバックスに移籍。

そして、先日のトレードでフェニックス・サンズに移籍すると、主力のひとりとして活躍している。

サンズ再建のキープレイヤーのひとりとして、モンローにはキャリアを復活させてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA