【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー「俺は常にニックスの文化の一部」

オフシーズン中のトレードでオクラホマシティ・サンダーに移籍したカーメロ・アンソニーが、移籍後初めて古巣ニューヨーク・ニックスのホームであるマディソンスクエアガーデンに凱旋した。

試合のほうは、序盤こそ好調だったものの、その後急失速。

後半は無得点に終わり、サンダーもニックスに敗れた。

とはいえ、アンソニーにとって特別なゲームのひとつになったのは間違いないだろう。

マディソンスクエアガーデン凱旋を終えたアンソニーは、次のようにコメント。The Oklahomanが伝えている。

「ここニューヨークで優勝という夢と希望を持ってたけど、足りなかった。それはこれからも俺の頭に残ることになるだろう。俺は常にここの文化の一部だ。ニックスのためにここに来た他のバスケットボールプレイヤーたちとは違う。なぜなら、バスケットボールより深い関係があったからね」

アンソニーの7年にわたる貢献を称え、ニックスはアンソニーのトリビュートムービーを上映した。

サンダーは再び勝率5割を下回り、難しい状況が続いているが、アンソニーにはニックスで成し遂げられなかったことをサンダーで達成してもらいたいものだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA