【スポンサーリンク】

デマーカス・カズンズ「チームに自信を持ってる」

昨季中のトレードでニューオーリンズ・ペリカンズに移籍したデマーカス・カズンズは、来年夏にFAになる。

そのため、2月までにトレードの噂が浮上する可能性があるが、カズンズは今のペリカンズに自信を持っており、2月の期限後もペリカンズでプレイし続けることを確信しているようだ。カズンズのコメントをThe Undefeatedが伝えている。

「このチームに自信を持ってる。俺はこのビジネスを前よりもっと理解しようとしてる。いつ何が起こるか、少しだけ見分けがつくようになるんだ。俺たちはすごく競争力があるチーム。優秀なチーム。それ(トレード)が起こるとはまったく思ってないよ」

「AD(アンソニー・デイビス)は、FAのことでいつもジャブを打ってくるんだ。ただ、彼は分かってる。オフシーズンのジュルー(・ホリデー)もその状況にあった。俺たちは彼の状況を理解してた。もちろん、彼らは少しジャブを打ってたよ。ジョークを投げかけてたんだ。それと同時に、彼らは真剣だった。同時に尊重してた」

「彼らは素晴らしい。プレッシャーのようなものを一度も感じたことがない。俺は彼らの心がどこにあるのか知ってるし、彼らは俺の心がどこにあるのか知ってる。互いに理解しあってるのさ」

来年夏にペリカンズを去らないよう、カズンズはデイビスやペリカンズから冗談交じりに釘を刺されているのだろう。

これを考えると、ペリカンズがカズンズをトレードで放出する可能性は極めて低いと言えそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA