【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント「コービー・ブライアントから学んだ」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントは、コービーイズムを持つプレイヤーのひとりだ。

そのデュラントが、ブライアントとのあるエピソードを告白した模様。

デュラントによると、ブライアントの現役最終シーズン、当時オクラホマシティ・サンダーに在籍していたデュラントはロサンゼルス・レイカーズとのホームゲーム前日の夜、デュラントと夕食を共にしたという。

当時を振り返ったデュラントは次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「引退後に何をしたいのか、彼のビジネスマンとしてのビジョン、ゲームのアンバサダーとして残したいレガシーについて聞いたんだ」

「常に学びと成長だ。常にスポンジのように吸収し、好奇心を持つ。コートの外とコートの上でもね。好奇心を持ち、常に成長する。男として、人間として、プレイヤーとして、常に成長を求めるんだ」

ウォリアーズの一員となったデュラントは、日本時間19日に開催されるブライアントの永久欠番セレモニーに出席する予定だ。

偉大なメンターの晴れ舞台を、心から祝福する一日となるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA