【スポンサーリンク】

ブランドン・イングラム「コービー・ブライアントの後継者になることは光栄」

キャリア2年目を迎えているブランドン・イングラムは、これからのロサンゼルス・レイカーズを牽引していくであろう若手有望株のひとりだ。

まだ線が細く、粗削りなプレイも散見されるが、偉大なレジェンドであるコービー・ブライアントの後継者として、圧倒的スコアラーへの成長が期待されている。

ブライアントのロッカーを引き継いだイングラムも、それをひしひしと感じているようだ。

ブライアントの永久欠番セレモニーを前にし、イングラムは次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「(ステイプルズセンターの)トンネルに向かうたび、このポジションにいられることがどれだけ光栄なことなのか考える。彼は同じポジションでどんな20年を送ったんだろうと考える。彼のポジションを目指し、後継者になり、ここに来て、毎日働けることは光栄なことだ」

「俺はスペシャルな存在になるだろう。自分のゲームの異なる側面を高めるため、毎日懸命にトレーニングしてる。俺はそこにたどり着くだろう。しっかりトレーニングしてるなら、プレッシャーとか恐怖とか、そういうものは考えない」

「チームにとってじゃない。このリーグにとってだ。どれほどハードにトレーニングするのか、彼はそれをインスパイアしてくれる存在だ。最も偉大なプレイヤーのひとりとして、彼は基準をセットした。ここに来て、壁に飾られてる彼のジャージー、彼の背番号、彼が成し遂げたすべての偉業を見る。クレイジーだよね」

偉大な先輩の永久欠番セレモニーを前に、イングラムはエースとしての覚悟をより強めたことだろう。

まだ20歳と若いだけに、長くレイカーズを牽引するスーパースターに成長してもらいたいものだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA