【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント「2012-13シーズンが俺のベストだった」

ロサンゼルス・レイカーズを5度のタイトルを導き、レギュラーシーズンMVP1度、ファイナルMVP2度、オールスターMVP4度など数々の偉業を達成したコービー・ブライアント。

では、ブライアントのベストパフォーマンスはどのシーズンだったのだろうか。

ブライアントによると、スティーブ・ナッシュとドワイト・ハワードがレイカーズに加わった2012-13シーズンがベストだったという。ブライアントのコメントをESPNが伝えている。

「(ベストパフォーマンスは)俺がアキレス腱を断裂したシーズンだね。全キャリアの中で最高のバスケットボールをプレイしてたように感じてたんだ」

当時のブライアントは5手6手先の動きが見えていたというが、ブライアントはそのシーズンの4月にアキレス腱を断裂し、長期離脱を余儀なくされた。

そのブライアントの永久欠番セレモニーが間もなく開催される。

ブライアントの数々の偉業は、レイカーズの若手たちに勇気を与えることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA