【スポンサーリンク】

2試合連続欠場のクリスタプス・ポルジンギス「フラストレーションが溜まる」

左膝に痛みを抱えているニューヨーク・ニックスのクリスタプス・ポルジンギスは、2試合連続で欠場している。

日本時間19日のシュートアラウンド時にも痛みを訴えたというポルジンギス。

次のボストン・セルティックス戦で復帰する見込みだが、コートに出てチームのために戦えないことにフラストレーションを募らせているようだ。ポルジンギスのコメントをnypost.comが伝えている。

「フラストレーションが溜まる。できるだけコートに出たい。頭が時々熱くなって、プレイすべきじゃないのにプレイしたいと思うんだ。彼ら(ニックス)は俺を落ち着かせないといけない。シーズンは長い。できるだけ長くコーチに立ちたいね」

ポルジンギスはニックスの未来を担うプレイヤーであるため、完治しない限りコートに立たせることはないだろう。

コートに復帰した際には溜め込んだフラストレーションをパフォーマンスに還元してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA