【スポンサーリンク】

ダリル・モレーGM「ウォリアーズを倒すことだけを考えてる」

ヒューストン・ロケッツはこの夏のトレードでオールスターポイントガードのクリス・ポール獲得に成功した。

ポールの獲得はロケッツに大きなプラスとなり、ここまで快進撃を続けている。

現在のウェスタン・カンファレンス首位の座は、ロケッツと昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズが争っている状況であり、ロケッツファンの多くはプレイオフでウォリアーズを倒すことを期待していることだろう。

ロケッツのダリル・モレーGMも、ウォリアーズを倒すことだけを考えているようだ。モレーGMのコメントをESPNが伝えている。

「我々が考えてるただひとつのことは、ウォリアーズを倒すことだ。我々は『どうやってウォリアーズを倒すか』を考えてる」

「我々はそのことにすごく集中してる。我々の契約選手たちと、今季の我々がやっていることに基づいて言ってる。なぜ他のことをするのか、私には分からない。タイトル獲得以外に、このリーグにはどんな意味があるんだい?」

昨季はプレイオフに進出するも、サンアントニオ・スパーズに敗れたロケッツ。

タイトル獲得のためにはスパーズとウォリアーズを下すことが絶対条件となりそうだが、もし今年のプレイオフでそれが叶わなければ、来年夏にはレブロン・ジェイムスなどさらにスタープレイヤーを獲得すべく動くだろう。

なお、トレードでオクラホマシティ・サンダーに活躍の場を移したカーメロ・アンソニーは移籍前、友人であるポール、レブロン・ジェイムスとロケッツでチームメイトになることを話し合ったと噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA