【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHC「ロンゾ・ボールは本当に良いプレイヤー」

ロサンゼルス・レイカーズのルーキー、ロンゾ・ボールは、ショットタッチに苦しむ時間を送っていた。

だが、昨季王者であるゴールデンステイト・ウォリアーズとの対戦1試合目では15得点、10アシスト、FG成功率41.7%、3P成功率42.9%、2試合目では16得点、6リバウンド、6アシスト、2ブロックショット、FG成功率50.0%、3P成功率50.0%、3試合目では24得点、5リバウンド、5アシスト、1ブロックショット、FG成功率56.3%、3P成功率83.3%と好調だ。

レイカーズはいずれも僅差で敗れたが、スティーブ・カーHCはボールのパフォーマンスに感銘を受けたのかもしれない。

カーHCはボールについて次のようにコメント。yardbarker.comが伝えている。

「彼は我々との対戦でシュートを打つのが好きみたいだね。彼は他のチームとの対戦相手ではシュートできないのに、我々が相手だとシュートを打つんだ(笑)」

「彼のことは本当に好きだよ。彼は本当に良いプレイヤー。美しいテンポとペースを生み出すし、アンセルフィッシュだからね」

父親の影響もあり、一般的なルーキーと比較すると過剰なまでに注目されているボール。

ここ最近はショットタッチを取り戻しつつあるボールには、リーグを代表するスーパースターになってもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA