【スポンサーリンク】

マーク・ガソル「ザック・ランドルフとトニー・アレン放出の理由が分からない」

メンフィス・グリズリーズは今年夏、完全FAになったベテランのザック・ランドルフとトニー・アレンに再契約をオファーせず、ランドルフはサクラメント・キングスと、アレンはニューオーリンズ・ペリカンズと契約を交わした。

ベテランプレイヤーたちを放出した今季のグリズリーズは難しい時間を強いられており、シーズン序盤にデイビッド・フィッツデールHCを解雇。

フィッツデールHCの解雇の要因はマーク・ガソルとの対立とも噂されているが、ガソルはフロントオフィスの動きに不満を持っているのかもしれない。

チームの核としてプレイしてきたランドルフとアレンの放出について、ガソルは次のようにコメント。uproxx.comが伝えている。

「俺には理由が分からない。ザックとトニーが去っていくのを見るのは難しかった」

ガソルは先日、今後もグリズリーズでプレイする意思を明かしたが、グリズリーズがトレードを要求するのであればそれに応じるとした。

一方、クリス・ウォーレスGMはガソルとマイク・コンリーを中心とすることは今後も変わらないと明言したため、少なくとも今季中にガソルがトレードされることはないだろう。

とはいえ、内部崩壊を起こさないためにも、今後に期待を持たせる成績を残したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA