【スポンサーリンク】

サージ・イバカ スタッフとの口論で出場停止処分

トロント・ラプターズのサージ・イバカに1試合の出場停止処分が科された模様。

ラプターズによると、イバカは先日のオクラホマシティ・サンダー戦終了後にチームスタッフと口論し、チーム内で話し合ったところ、1試合の出場停止処分を科すことを決めたという。

なぜ口論に発展したのか、どのスタッフと口論したのかは明かされていないが、すでに両者とも謝罪しており、これ以上の問題が起きることはない模様。

イバカは今日のアトランタ・ホークスに出場できない。

古巣サンダー戦を落としただけに、イバカはフラストレーションを溜めこんでいたのだろうか。

いずれにせよ、この問題がこれ以上発展することはなさそうだ。

なお、今季のイバカは30試合に出場し、平均27.9分のプレイで13.8得点、6.0リバウンド、0.7アシスト、1.4ブロックショット、FG成功率50.5%、3P成功率38.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA