【スポンサーリンク】

ジャレッド・ダドリー 古巣クリッパーズを「タイタニックのよう」

クリス・ポールやJJ・レディック、ジャマール・クロフォードといった主力プレイヤーを失ったロサンゼルス・クリッパーズは今季、先発陣の怪我にも見舞われ、難しい出だしを強いられた。

ここ最近は上向きつつあるクリッパーズだが、ポールやレディックがいた当時と比較すると戦力ダウンは否めない。

元クリッパーズのジャレッド・ダドリーは、古巣の様子をタイタニックに例えつつ、エールを送った模様。ダドリーのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

「俺はLAが大好き。クリッパーズじゃないかもしれないけど、LAが大好き。ただ、全体的には良い場所だと思うよ。俺やCP、ブレイク(・グリフィン)がいたクリッパーズは、フランチャイズ史上ベストチームのひとつだった。今の彼らを見ると、タイタニックのよう。ゆっくりと沈んでいくんだ」

「彼らは正しい方向に向かってると思うよ。良いリーダーがいるし、ジェリー・ウェストはそれを証明してるからね。そんなに長くかからないだろう。彼はプレイヤーを獲得する方法を理解してる。それは彼の経歴が示してるからね」

11月には9連敗を経験したクリッパーズだったが、ここ5試合で4勝と波に乗り始めている。

エースであるグリフィンの復帰をきっかけとし、ダドリーの予想を覆す結果を残したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA