【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント レイカーズのシティエディションジャージーをデザイン

永久欠番セレモニーを終えたコービー・ブライアントは現役時代、ブラックマンバの愛称で親しまれていた。

マンバメンタリティを多くのプレイヤーが引き継ぐ中、ロサンゼルス・レイカーズはチームのユニフォームにマンバメンタリティを取り入れたようだ。

レイカーズによると、新たなシティエディションジャージーのデザインをブライアントに依頼したという。ブライアントのコメントをESPNが伝えている。

「すぐに蛇が思い浮かんだんだ。そして『これは簡単にはいかないだろうな』と思ったよ。自分自身と何カ月か会話した。でも結局、シンプルなものがいつも勝つものさ」

大手スポーツブランドのナイキもいくつかデザイン案を用意していたが、ブライアントを最優先させたという。

蛇の柄をベースにした新たなシティエディションジャージーは、若きレイカーズの選手たちにマンバメンタリティを植え付けてくれるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA