レブロン・ジェイムスのエージェント「来年夏はすべてのオプションを調査する」

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスは今年夏にオプションを破棄し、FAになる見込みだ。

ジェイムスはこれまで、キャブスでキャリアを終える考えを何度か口にしてきたが、キャブスからマイアミ・ヒートへ、そしてヒートからキャブスへ移籍した経緯があるだけに、今年夏に他チームへ移籍する可能性はゼロではないだろう。

ジェイムスのエージェントを務めるリッチ・ポールも、今年夏の交渉へ向けて準備を始めるようだ。

The Hoop Collectiveによると、ジェイムスの今年夏の去就について、ポールが「すべてのオプションを調査する」と発言したという。

一方、今現在のジェイムスはキャブスでタイトルを奪還することに集中しており、去就はシーズン終了後に考えるようだ。

つまり、シーズン中はポールがオプションを調査し、シーズン終了後にジェイムスと話し合うことになるだろう。

ジェイムスにはロサンゼルス・レイカーズやヒューストン・ロケッツが獲得に動くと噂されているが、再びキャブスを離れることはあるのだろうか。

もしキャブスを離れた場合、またしてもファンからブーイングを浴びることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA