アル・ジェファーソン ペイサーズに「努力がまったくない」

【スポンサーリンク】

ビクター・オラディポを怪我で欠くインディアナ・ペイサーズは現在4連敗中と、急激に調子を落としている。

4試合中3試合を二桁点差で落としているペイサーズ。

この状況に、ベテランセンターのアル・ジェファーソンが警鐘を鳴らしたようだ。ジェファーソンのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

「俺たちは解決方法を見つけなきゃいけない。コートたちを責めることはできない。GMを責めることはできない。ファンを責めることはできな」

「チームには努力がまったくない。努力は、しなきゃいけないことのひとつだ」

4連敗を喫したことにより、イースタン・カンファレンス8位に順位を落としたペイサーズ。

日本時間4日に予定しているミルウォーキー・バックスとのロードゲームを終えた後、ホーム4連戦、そしてロード5連戦が待っている。

厳しいロード5連戦を乗り越えるためにも、まずはホーム4連戦で勢いを取り戻したいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名2

    いつも楽しく読ませてもらってます!
    コメントはした事ありませんが。
    今年も楽しみにしています。
    大変かとおもいますが、宜しくお願いします

  2. By 匿名

    前から思ってたんですけど、
    内容が変わっちゃうレベルの誤字脱字がめっちゃ多いですね

*

CAPTCHA