レイカーズ デイビッド・フィッツデールをHCに起用?

【スポンサーリンク】

ラバー・ボールは先日、ロサンゼルス・レイカーズを率いるルーク・ウォルトンHCの解雇を求めるかのような発言をした。

これが波紋を広げ、コーチ協会はラバー・ボールの発言を取り上げたESPNを批判したが、レイカーズはウォルトンHCを擁護するコメントを発表していない。

これは実際にウォルトンHCの解雇を検討しているからなのだろうか?

ESPNによると、リーグのある役員が、レイカーズが最終的にウォルトンHCを解雇し、デイビッド・フィッツデールを雇用すると話したという。

もちろん噂レベルではあるが、フィッツデールHCはマイアミ・ヒートでアシスタントコーチを務めた当時、レブロン・ジェイムスと共に時間を過ごした経緯がある。

レイカーズは今年夏にジェイムス獲得に動く予定であり、ジェイムスから信頼されているフィッツデールをヘッドコーチに起用してもおかしくないかもしれない。

なお、ラバー・ボールの発言を受け、ウォルトンHCは「気にしてない。組織がサポートしてくれてる」とコメントしていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA