ボール兄弟 プロデビュー戦を無得点で終える

【スポンサーリンク】

リトアニアリーグのチームと1年契約を結んだリアンジェロ・ボールとラメロ・ボールが、ついにプロデビューを果たした。

だが、プロデビュー戦はほろ苦いものとなったようだ。

thescore.comによると、ボール家次男のリアンジェロ・ボールと三男ラメロ・ボールは無得点で終わり、チームも敗れたという。

リアンジェロ・ボールはFG3本すべてをミス氏、ラメロ・ボールはFG4本すべてをミス。

ラメロ・ボールは最終盤にダンクを決めたものの、試合終了のブザーが鳴った後であり、ノーカウントとなった。

長男のロンゾ・ボールがロサンゼルス・レイカーズを牽引するパフォーマンスを見せつつある中、次男と三男も兄に続いてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA