ブレイク・グリフィン ディアンドレ・ジョーダンに「ここにいてもらいたい」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのディアンドレ・ジョーダンは、この夏にFAになる。

前回のFA時はダラス・マーベリックと契約合意に至りながらも、チームメイトたちの必死の説得で心変わりし、クリッパーズと再契約を結んだジョーダン。

それゆえに、この夏のFA市場でもジョーダンに注目が集まる見込みだが、チームメイトのブレイク・グリフィンはジョーダンに残留を期待しながらも、ジョーダンの決断を尊重する構えのようだ。

グリフィンはジョーダンについて次のようにコメント。The Undefeatedが伝えている。

「この状況になるのは、これで2度目かな。前は制限付きFAだった。いずれの時も、俺は彼に同じことを言ったんだ。俺たちがどれほど彼を求めてるのか、彼は理解してる。でも結局、彼にも家族がいるし、彼自身のために最善の決断を下さないといけない。どんな決断だろうと、俺は彼を支持する。俺たちがどらほど彼を求めてるのか、彼はまた知るだろうね」

FAになればジョーダン自身が決断することになるが、ジョーダンにはトレードの噂も浮上している。

ディフェンスに問題を抱えるクリーヴランド・キャバリアーズがジョーダンのトレード獲得を狙うとも噂されているが、こればかりはジョーダンの意志でどうにかなるものではないだろう。

果たして、2月の期限以降、もしくは来季以降、ジョーダンはどのチームのユニフォームに袖を通しているのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA