タイロン・ルーHC「ケビン・ラブをもっと使わないと」

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのケビン・ラブは今季、5番のポジションでプレイしている。

キャブスはレブロン・ジェームズを中心としたチームであり、ラブはジェイムスに次ぐスコアラーとして活躍しているわけだが、タイロン・ルーHCはオフェンスにおいてもっとラブを巻き込む必要があると感じているようだ。

ルーHCはラブについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「ケビンが5番のポジションでプレイしてるのは分かってる。5番のポジションのプレイヤーにディフェンスされることもある。彼にもっとボールを持たせ、ゲームに巻き込まなければならない」

「(オーランド・マジック戦で)彼は素晴らしいディフェンスをしたと思う。だが、我々は彼を十分に使ってない。それでも彼は素晴らしいプレイをした。しかし、我々は5番にマッチアップされる彼にポストプレイをさせ、彼に何ができるのか見なければならない」

アイザイア・トーマス復帰以降、ラブのポゼッションは6%近く減少したという。

つまり、今後はラブを中心としたオフェンスも見られることだろう。

果たしてルーHCはこの難しい状況を打開に導けるだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA