カルロス・ブーザー BIG3リーグに参戦

【スポンサーリンク】

NBAプレイヤーとして現役引退を発表してから約1カ月後、元オールスターフォワードのカルロス・ブーザーは新たなチャレンジを始めることにしたようだ。

現在36歳のブーザーは、自身のSNSでBIG3リーグに参戦することを発表。

この夏からゴーストボーラーズのメンバーとしてプレイすることになった。

ゴーストボーラーズはジョージ・ガービンがヘッドコーチを務めるチームで、元NBAスタープレイヤーのマイク・ビビーも所属している。

ブーザーはNBA復帰を目指していたものの、どのチームからもオファーをもらえず、昨季は中国リーグでプレイ。

昨年夏にもNBAチームからオファーがなく、約1カ月前に現役引退を決断した。

BIG3リーグにはネイト・ロビンソンやバロン・デイビス、グレン・デイビス、ジェイソン・マキシールという元NBAプレイヤーも新規参戦。

ブーザーには彼らと共にBIG3リーグをますます盛り上げてもらいたいところだ。

なお、ブーザーはNBAキャリア13年を通してクリーヴランド・キャバリアーズ、ユタ・ジャズ、シカゴ・ブルズ、ロサンゼルス・レイカーズでレギュラーシーズン通算861試合に出場し、平均31.2分のプレイで16.2得点、9.5リバウンド、2.2アシスト、FG成功率52.1%、フリースロー成功率72.2%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA