マイク・コンリー 手術で今季全休へ

【スポンサーリンク】

メンフィス・グリズリーズのポイントガード、マイク・コンリーが、今季全休となる模様。

グリズリーズによると、チームはシーズンチケットホルダーに対し、コンリーが骨の突起を取り去る手術を受け、今季全休となる旨をEメールで報せたという。

グリズリーズのクリス・ウォーレスGMはコンリーについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「手術を受けることが最善策だと判断する前まで、我々は痛みを軽減するためにさまざまなアプローチを試みた。その間、コンリーは非常に懸命に励んでくれた」

グリズリーズは現在、17勝31敗でウェスタン・カンファレンス12位。

プレイオフ進出は難しい状況にあるが、コンリーの今季全休をきっかけにタンクに走るのだろうか。

なお、今季のコンリーは12試合に出場し、平均31.1分のプレイで17.1得点、2.3リバウンド、4.1アシスト、1.0スティール、FG成功率38.1%、3P成功率31.2%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算718試合に出場し、平均32.5分のプレイで14.3得点、2.9リバウンド、5.7アシスト、1.5スティール、FG成功率44.1%、3P成功率37.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA