アンドレ・ロバーソン 膝蓋腱断裂で今季全休へ

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーは今後、ディフェンダーのアンドレ・ロバーソン抜きで戦わなければならない。

サンダーによると、ロバーソンは左膝の膝蓋腱を断裂し、今季を全休する見込みだという。

ロバーソンは修復手術を受ける予定だ。

シューティングが苦手としているものの、ディフェンダーとしてサンダーの躍進に貢献していたロバーソン。

手術が無事成功し、再びコートでタフなプレイを見せてくれる日をただ待ちたい。

なお、今季のロバーソンは39試合に出場し、平均26.6分のプレイで5.0得点、4.7リバウンド、1.2アシスト(キャリアハイ)、1.2スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率53.7%(キャリアハイ)、3P成功率22.2%、フリースロー成功率31.6%(キャリアワースト)を記録。

キャリア5年を通してレギュラーシーズン通算295試合に出場し、平均22.5分のプレイで4.6得点、4.0リバウンド、0.9アシスト、0.9スティール、FG成功率48.2%、3P成功率25.7%、フリースロー成功率46.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA