ジョン・ウォール 膝負傷で6~8週間離脱へ

【スポンサーリンク】

ワシントン・ウィザーズのオールスターポイントガード、ジョン・ウォールは、以前から膝に問題を抱えている。

その問題はまだ解決されていないようだ。

The Washington Postによると、ウォールは今週中に左膝に処置を受ける予定であり、6~8週間程度離脱する見込みだという。

ウォールはオールスターゲームにリザーバーとして出場する予定だったが、この処置により欠場は免れないかもしれない。

とはいえ、ウォールの離脱期間中にはオールスターブレイクがあるため、チームへの影響は最小限に抑えることができるだろう。

シーズン後半はプレイオフ争いとなる可能性があることから、この期間中の離脱はベストタイミングだと考えられる。

なお、今季のウォールは37試合に出場し、平均34.3分のプレイで19.4得点、3.6リバウンド(キャリアワースト)、9.3アシスト、1.3スティール、1.1ブロックショット(キャリアハイ)、FG成功率41.7%、3P成功率35.8%(キャリアハイ)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算537試合に出場し、平均35.9分のプレイで18.9得点、4.4リバウンド、9.2アシスト、1.7スティール、0.7ブロックショット、FG成功率43.2%、3P成功率32.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA