ケビン・ラブ 左手骨折で6~8週間離脱へ

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのケビン・ラブがデトロイト・ピストンズ戦で左手を負傷し、途中離脱した。

ESPNによると、ラブは左手を骨折し、6~8週間離脱する見込みだという。

ラブはクリーヴランド・キャバリアーズ移籍以降、初となるオールスターゲーム出場となる予定だったが、またしても怪我によって欠場を余儀なくされる。

キャブスでは今季、アイザイア・トーマス、デリック・ローズ、イマン・シャンパート、トリスタン・トンプソンが怪我で長期離脱したが、今度はラブが長期離脱。

ラブ抜きでこの難しい状況を打開していかなければならないだろう。

なお、今季のラブは47試合に出場し、平均28.5分のプレイで18.2得点、9.6リバウンド、1.7アシスト、FG成功率46.3%、3P成功率40.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA