【スポンサーリンク】

セルティックス タイリーク・エバンス獲得に動く?

ゴードン・ヘイワードの負傷離脱により、ボストン・セルティックスにはリーグから840万ドルのディスエイブルド・プレイヤー例外条項が適用された。

そのため、セルティックスはロスターにプレイヤーをひとり加えることができる。

今季のセルティックスにはタイトル獲得の期待がかかっているため、即戦力となれるプレイヤーの獲得に動くだろう。

The Commercial Appealによると、セルティックスはメンフィス・グリズリーズのタイリーク・エバンス獲得を狙っているという。

エバンスの契約は今季が最終年であり、セルティックスはディスエイブルド・プレイヤー例外条項の840万ドルでエバンスを獲得することができる。

まだ目立った動きはないようだが、この計画が実現すれば、セルティックスのロスターはさらに厚みを増すことになるに違いない。

なお、セルティックスの他、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、クリーヴランド・キャバリアーズ、オクラホマシティ・サンダー、ニューオーリンズ・ペリカンズ、マイアミ・ヒート、ヒューストン・ロケッツがエバンスに興味を持っていると噂されている。

キャリアを通してサクラメント・キングス、ニューオーリンズ・ペリカンズ、グリズリーズでレギュラーシーズン通算519試合に出場し、平均32.1分のプレイで16.4得点、4.8リバウンド、5.1アシスト、1.3スティール、FG成功率44.5%、3P成功率31.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA