マルコム・ブログドン 四頭筋腱部分断裂で6~8週間離脱へ

【スポンサーリンク】

ミルウォーキー・バックスは、またしても主力プレイヤーのひとりを欠いた状態で戦わなければならなくなるようだ。

ESPNによると、ブログドンは左の四頭筋腱を部分断裂し、6~8週間程度離脱する見込みだという。

ジャバリ・パーカーが約1年ぶりに復帰する一方で、今度は昨季のルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞したブログドンが離脱。

エリック・ブレッドソーは左足首の捻挫で離脱中、さらにヤニス・アンテトクンポもミネソタ・ティンバーウルブズ戦で負傷したこともあり、バックスはさらに難しい状況を強いられることになりそうだ。

なお、今季のブログドンは46試合に出場し、平均30.5分のプレイで13.3得点、3.3リバウンド、3.2アシスト、0.9スティール、FG成功率48.7%、3P成功率37.8%を記録。

ルーキーだった昨季はレギュラーシーズン75試合に出場し、平均26.4分のプレイで10.2得点、2.8リバウンド、4.2アシスト、1.1スティール、FG成功率45.7%、3P成功率40.4%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA