【スポンサーリンク】

マジック アーロン・ゴードンのトレードを検討?

今季のオーランド・マジックはスタートダッシュに成功したものの、主力プレイヤーたちの度重なる負傷離脱などが影響し、急速に調子を落としていった。

その状況から、トレードによるロスターの調整に動くかもしれない。

ESPNによると、マジックはアーロン・ゴードンのトレードを検討しており、市場価格を推し量っているという。

ゴードンはマジックと延長契約を結ばなかったため、今季終了後に制限付きFAになる。

それもトレードの噂が出ている要因のひとつだろう。

果たしてこのトレードは実現するのだろうか。

なお、今季のゴードンは39試合に出場し、平均34.0分のプレイで18.4得点(キャリアハイ)、8.3リバウンド(キャリアハイ)、2.2アシスト(キャリアハイ)、FG成功率44.7%、3P成功率34.6%(キャリアハイ)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算244試合に出場し、平均25.8分のプレイで11.1得点、5.8リバウンド、1.6アシスト、FG成功率45.7%、3P成功率30.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA