【スポンサーリンク】

キャブス JR・スミスをトレードか?

極度の不振に陥っているクリーヴランド・キャバリアーズは、ロスターに手を加えると見られている。

トレードでロスターを補強すると予想されるが、スターターのひとりにトレードの噂が浮上したようだ。

the Cleveland Plain Dealerによると、キャブスは期限までにJR・スミスのトレードを検討しているという。

アウトサイドショットを得意とするスミスだが、2018年に入って以降は3P成功率31.8%にとどまり、難しい時間を過ごしている。

「俺はレブロン・ジェイムスのナイト」と公言し、ジェイムスのサポートに徹してきたスミス。

果たしてキャブスのロスターにとどまり、これまで同様ジェイムスのナイトでい続けることはできるのだろうか。

なお、今季のスミスは49試合に出場し、平均29.8分のプレイで7.8得点、2.9リバウンド、2.0アシスト、1.0スティール、FG成功率37.8%、3P成功率34.7%を記録。

キャリアを通してレギュラーシーズン通算929試合に出場し、平均27.1分のプレイで12.7得点、3.2リバウンド、2.2アシスト、1.0スティール、FG成功率41.9%、3P成功率37.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA