【スポンサーリンク】

セルティックス マーカス・スマートをトレードか?

ボストン・セルティックスはインサイドを補強するため、グレッグ・モンローと1年契約を結んだ。

だが、ロスターの補強はそれだけにとどまらないようだ。

ESPNによると、セルティックスはマーカス・スマートのトレードを検討しており、ドラフト1巡目指名権の獲得を狙っているという。

また、ルー・ウィリアムズもしくはタイリーク・エバンスの獲得も狙っていると噂されている。

スマートはセカンドユニットの中心的プレイヤーのひとりであり、ディフェンスに定評あるプレイヤー。

果たしてスマートのトレードは実現するのだろうか。

なお、スマートは先日、ホテルの部屋に飾られていた額縁を殴ったことで手を負傷し、現在は離脱している。

今季のスマートは46試合に出場し、平均30.3分のプレイで10.1得点、3.6リバウンド、4.7アシスト(キャリアハイ)、1.3スティール、FG成功率35.7%、3P成功率29.9%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算253試合に出場し、平均28.7分のプレイで9.4得点、3.7リバウンド、3.8アシスト、1.5スティール、FG成功率35.8%、3P成功率29.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA