【スポンサーリンク】

サンダー トニー・アレン獲得を計画か?

オクラホマシティ・サンダーはリーグ有数のディフェンダーであるアンドレ・ロバーソン抜きで今季を戦い抜かなければならない。

ロバーソンはショットこそ得意ではないものの、ディフェンスのスペシャリストとしてチームに貢献していた。

そのロバーソンの離脱は、サンダーにとって大きな痛手と言えるだろう。

そのため、サンダーはディフェンスに定評のあるエイブリー・ブラッドリー獲得を狙うと噂されているが、ブラッドリー獲得が失敗するケースも想定しているのかもしれない。

clutchpoints.comによると、サンダーはベテランのトニー・アレン獲得も検討しているという。

アレンは先日のトレードでニューオーリンズ・ペリカンズからシカゴ・ブルズへ移籍。

ブルズは若手中心のチームとして生まれ変わろうとしており、アレンはトレード要員、もしくは若手のメンターとしての役割を担うことになるだろう。

サンダーに移籍すれば十分な出場機会を得られる可能性があるため、アレンとしても願ったりかなったりかもしれない。

一方、アレンを獲得するには若手プレイヤー、もしくはドラフト指名権の放出が必須となりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA