【スポンサーリンク】

サンダー ドウェイン・デッドモンのトレード獲得を計画?

ディフェンダーのアンドレ・ロバーソンを失ったオクラホマシティ・サンダーは、ディフェンスのあるウィングプレイヤー獲得に動くを噂されている。

だが、インサイドの補強も検討しているようだ。

the Sporting Newsによると、サンダーはアトランタ・ホークスのセンター、ドウェイン・デッドモンのトレード獲得を計画しているという。

今季からホークスでプレイしているデッドモンは、キャリアベストのシーズンを送っている。

サンダーに移籍した場合、スティーブン・アダムスのバックアップとして起用されるだろう。

なお、サンダーの他、ミルウォーキー・バックスとフィラデルフィア・セブンティシクサーズもデッドモンのトレード獲得を狙っていると噂されるが、バックスはセンターのタイラー・ゼラーをトレードで獲得したため、デッドモン獲得レースから手を引くと見られている。

一方、デッドモンは今季終了後にプレイヤーオプションを破棄し、FAになる予定であるため、シーズン後半はより大きな契約を獲得するための時間ともなりそうだ。

今季のデッドモンは34試合に出場し、平均23.3分のプレイで10.0得点(キャリアハイ)、7.7リバウンド(キャリアハイ)、1.4アシスト(キャリアハイ)、FG成功率55.8%、3P成功率38.3%、フリースロー成功率77.1%を記録。

キャリアを通してゴールデンステイト・ウォリアーズ、シクサーズ、オーランド・マジック、サンアントニオ・スパーズ、ホークスでレギュラーシーズン通算258試合に出場し、平均15.7分のプレイで5.0得点、5.5リバウンド、0.5アシスト、FG成功率56.8%、3P成功率37.7%、フリースロー成功率68.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA