【スポンサーリンク】

キャブス ケンバ・ウォーカー獲得を狙いホーネッツと交渉?

シャーロット・ホーネッツのケンバ・ウォーカーにはトレードの噂が浮上している。

ホーネッツのオーナーであるマイケル・ジョーダンはウォーカーのトレードを否定しつつも、「オールスタークラスとのトレードなら話を聞く」とし、ウォーカーの去就は不透明な状況。

これを受け、極度の不振に陥ってるクリーヴランド・キャバリアーズがウォーカーに目を付けたようだ。

ESPNによると、ポイントガードのポジションのアップグレードを求めるキャブスはウォーカーの獲得を狙い、ホーネッツに交渉を持ちかけるという。

ホーネッツはウォーカーだけでなく、ニコラス・バトゥームやマービン・ウィリアムス、マイケル・キッド・ギルクリストといった長期契約のプレイヤーも一緒に放出し、キャップスペースに余裕を持たせたいと報じられている。

一方、キャブスはJR・スミスとトリスタン・トンプソンをトレード要員として準備していると噂されるが、ウォーカーを獲得した場合、アイザイア・トーマスのデリック・ローズ、ホセ・カルデロンの去就にも注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA