クリスタプス・ポルジンギス 前十字靭帯断裂で今季全休へ

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスのクリスタプス・ポルジンギスが、今季全休を余儀なくされるようだ。

ESPNによると、ミルウォーキー・バックス戦を途中離脱したポルジンギスがMRI検査を受けたところ、左膝前十字靭帯の断裂が判明したという。

離脱期間については明らかにされていないが、ニックスはすでに手術の準備を進めており、今季全休となるのは免れないだろう。

今季はオールスターに選出され、スターダムを歩み始めていただけに、非常に残念だ。

ニックスの将来を担うであろうポルジンギス。

怪我を完治させた後は、またニックスを牽引するパフォーマンスを見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA