【スポンサーリンク】

ニックス ウィリー・エルナンゴメスをホーネッツへトレード

キャリア2年目を迎えているニューヨーク・ニックスのウィリー・エルナンゴメスは活躍の場を求め、チームにトレードを要求していた。

そして、ニックスもエルナンゴメスの要求に応じたようだ。

the New York Postによると、ニックスとシャーロット・ホーネッツの間でトレードが合意に至り、ニックスはエルナンゴメスを放出し、ジョニー・オブライアンと2020年のドラフト2巡目指名権、2021年のドラフト2巡目指名権を獲得するという。

昨季はニックスのローテーションに組み込まれていたエルナンゴメスだったが、今季の出場機会は激減。

まだ23歳と若いだけに、キャリアの現段階ではコートで経験を積み、成長したいところだろう。

なお、今季のエルナンゴメスは25試合に出場し、平均9.2分のプレイで4.4得点、2.6リバウンド、0.8アシスト、FG成功率60.0%、フリースロー成功率42.9%を記録。

ルーキーだった昨季は72試合に出場し、平均18.4分のプレイで8.2得点、7.0リバウンド、1.3アシスト、FG成功率52.9%、フリースロー成功率72.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA