【スポンサーリンク】

ポール・ジョージ 去就について「何も除外しない」

オフシーズン中のトレードでオクラホマシティ・サンダーに移籍したポール・ジョージは、来年夏にロサンゼルス・レイカーズ移籍が噂されていたものの、最近ではサンダー残留を示唆する発言をしている。

だが、サンダーに残留するとも限らないようだ。

ジョージは自身の去就について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「本当にホームに帰りたかった。理想的なタイミングだと思ってた。でも今はここにいるし、ラス(ラッセル・ウェストブルック)と一緒にプレイしてる。メロ(カーメロ・アンソニー)と一緒にプレイしてる。彼とは本物の兄弟のような関係を築いてるんだ」

「もちろん、ロサンゼルスはホームさ。いつもそれが注目されるよね。どうなるか見てみよう。俺は何も除外しない。ただ、ここにいられて幸せ。どう展開していくのか見てみたいね」

レイカーズは今年夏にジョージとレブロン・ジェイムス獲得を狙うと噂されているが、ジョージ獲得のチャンスはまだ残されているのかもしれない。

一方で、サンダーの今季の成績もジョージの去就に大きく関わることになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA