ケンドリック・パーキンス Gリーグ引退を発表

【PR】

NBA復帰へ向けてGリーグのカントン・チャージでプレイしていたケンドリック・パーキンスが、Gリーグからの引退を決断したようだ。

パーキンスのGリーグ引退に際し、チャージのブレンドン・ユーGMは次のようにコメントしたという。RealGMが伝えている。

「パークはかけがえのない資産であり、彼のリーダーシップがあったのは我々のチームにとって幸運でした。キャリアの次のステップへ向けて準備している彼の幸運を祈っています。彼が過ごしたカントンでの時間を我々は忘れません」

パーキンスはトレード期限が過ぎた後、クリーヴランド・キャバリアーズ復帰のコメントをSNSに投稿。

だがその後、投稿は削除された。

なお、キャブスのロスターには2ウェイ契約の2選手を含む15選手が登録されている。

選手名ポジションキャリア備考
ホセ・カルデロンG12
ジョーダン・クラークソンG3
ジェフ・グリーンF9
ジョージ・ヒルG9
ジョン・ホランドSF12ウェイ契約
ロドニー・フッドF3
レブロン・ジェイムスF14
カイル・コーバーSF14
ケビン・ラブFC9
ラリー・ナンスJrSF2
ジェディ・オスマンGF0
ロンドン・ペランテスG02ウェイ契約
JR・スミスSG13
トリスタン・トンプソンF6
アンテ・ジジッチC0

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】