レイ・アレン ポール・ピアースの永久欠番セレモニー時はゴルフ

【スポンサーリンク】

ポール・ピアースの永久欠番セレモニーには、元チームメイトのケビン・ガーネットやラジョン・ロンド、アントワン・ウォーカー、当時のヘッドコーチだったドック・リバースなど、懐かしい顔ぶれが参加した。

だが、彼らと共にチャンピオンリングを勝ち取ったレイ・アレンの姿はなかった。

usatoday.comによると、ピアースの永久欠番セレモニーが行われた時、アレンはゴルフを楽しんでいたという。

ピアースの永久欠番セレモニーが開催されることを知らなかったということはないと思うが、アレンとセルティックスの元メンバーたちとの間にはまだ確執があるのだろうか。

なお、アレンはマジック・ジョンソンやコービー・ブライアントなどがお祝いの言葉を送った映像の中にも登場しなかった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA