ウィザーズ タイ・ローソンと契約交渉か?

【スポンサーリンク】

今季を中国リーグで過ごしているタイ・ローソンが、NBAのコートに戻って来るかもしれない。

ESPNによると、ワシントン・ウィザーズがローソン獲得を狙っており、すでに契約交渉を行っているという。

ローソンがNBAでプレイしたのは、サクラメント・キングスに所属した2016-17シーズンが最後。

以降はNBAチームからオファーをもらうことができず、中国リーグに活躍の場を移した。

ウィザーズの先発ポイントガードであるジョン・ウォールが3月中旬あたりまで離脱する見込みであり、バックアップガードのティム・フレイザーも鼻を骨折。

ウィザーズはポイントガードのポジションの補強を急務としており、ローソンの他にも複数のガードプレイヤーとの契約も噂された。

なお、ローソンはNBAキャリア8シーズンを通し、デンバー・ナゲッツ、ヒューストン・ロケッツ、インディアナ・ペイサーズ、キングスでレギュラーシーズン通算551試合に出場し、平均29.2分のプレイで12.7得点、2.7リバウンド、6.0アシスト、1.2スティール、FG成功率46.0%、3P成功率35.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA