【スポンサーリンク】

タイロン・ルーHC「プレイヤーに戦略指示させない」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHCは先日、タイムアウト中にアンドレ・イグダーラに戦略を指示させ、自身はベンチ裏でその様子を見守った。

自ら指揮を執らなかったことが相手チームに対して礼儀を欠いていると捉えられ、批判が集まっているわけだが、絶大なる影響を持つレブロン・ジェイムスを抱えるクリーヴランド・キャバリアーズのタイロン・ルーHCは自ら指揮を執っているのだろうか。

これについて、ルーHCは冗談交じりに次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「私はプレイヤーに戦略を指示させない。レブロンがチームをコーチングしてるって、みんなすでに言ってるよね。彼にクリップボードを渡せば、本当にそう言われることになるだろう」

キャブスが暗闇の中をさまよっていた時、ルーHC解雇説が浮上した。

だが、今月のトレードでロスターを再編成し、調子を取り戻しつつある。

ルーHCもこれに胸をなでおろしていることだろう。

シーズン後半戦とプレイオフでは、かつてタイトルに導いた手腕を発揮してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA