【スポンサーリンク】

ベン・シモンズ「オールスターが何なのか分からない」

コミッショナーのアダム・シルバーは、負傷離脱したクリーヴランド・キャバリアーズのケビン・ラブの代理としてマイアミ・ヒートのゴーラン・ドラギッチを、ニューヨーク・ニックスのクリスタプス・ポルジンギスの代理としてシャーロット・ホーネッツのケンバ・ウォーカーを指名した。

この結果に納得できていないのが、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのルーキーポイントガード、ベン・シモンズだ。

シモンズはオールスター漏れを受け、次のようにコメント。the Philadelphia Inquirerが伝えている。

「オールスターが何なのか、もはや俺には分からない。(チームの)勝敗で決めたのなら、ドラギッチとケンバのチームは俺たちより下だ。ただ、俺のスタッツは嘘をつかない」

残念ながらオールスターゲーム出場を逃したシモンズだが、今季はルーキー・オプ・ザ・イヤーの最有力候補であり、来年のオールスターに選出される可能性は十分ある。

来季は有無を言わさせないパフォーマンスでシクサーズを牽引し、オールスター選出を叶えてもらいたい。

なお、30勝25敗のシクサーズはイースタン・カンファレンス7位、30勝28敗のヒートは同8位、24勝33敗のホーネッツは同10位でシーズン前半を終えた。

シモンズ、ドラギッチ、ウォーカーの今季のスタッツは以下の通りだ。

 出場時間得点アシストリバウンドスティールブロックショットFG成功率3P成功率FT成功率
ベン・シモンズ34.916.47.37.71.80.952.7%0.0%56.8%
ゴーラン・ドラギッチ31.817.44.84.00.90.244.0%35.9%76.8%
ケンバ・ウォーカー35.022.95.83.31.20.342.5%37.7%85.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA