【スポンサーリンク】

マーク・キューバン「負けることがベストオプション」

シーズン前半を18勝40敗、ウェスタン・カンファレンス14位で終えたダラス・マーベリックスは、すでに来季へ向けて動き出しているのかもしれない。

プレイオフ進出が絶望的な状況にあるマブスは、タンクを行う方針のようだ。

マブスのオーナーであるキューバンは、チームについて次のように言及。Dallas Morning Newsが伝えている。

「こんなことを言うつもりはなかった。だけど、我々のチームの男たちとディナーを共にした時に伝えたんだ。『知っての通り、我々はプレイオフを争ってない。負けることが我々のベストオプションだ』とね」

「アダム(・シルバー)はこんなこと聞きたくないだろう。だけど、私はチームの男たちに説明した。この夏にどうするかというプランをね。タンクは二度としない。1年半のタンク、それは私にとっても残酷なことだ」

長年にわたってマブスを牽引してきたダーク・ノビツキーは、今後数年のうちに現役を引退するだろう。

今のマブスは若手中心に生まれ変わろうとしている段階であり、今年夏に将来有望なプレイヤーを獲得することで、チームの再建が加速する可能性がある。

今季を準備期間とし、マブスには来季以降爆発してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA